美しい街だったのに・・・

被災された皆様、ご家族の皆様

心よりお見舞い申し上げます

3月11日午後2時46分

とうとう・・・震災は起きてしまいました

沢山の尊い命が失われてしまい

今も、行方不明の方が数え切れないほど・・・

悲しくて・・・悔しくて・・・

言葉にならない

信楽会たぬきっずが幾度となく訪ねた美しい里は

どうなってしまったでしょう

昨年11月28日に公演で伺った、いわきの町

客席の皆様の笑顔が忘れられません

いわきアリオスは今・・・

避難所になっているそうです

美しい街だったのに・・・

お名前も分からないけど、

親切にしてくださった方々

ご無事でしょうか

どうぞ!ご無事であってください!

そして

どうか!立ち直って下さい!!

被災地の皆様

どうか強く!「生きる!!」と信じて下さい!!

今朝の報道番組で

祖父と伯母と共に母親を探す

小学生くらいの男の子が映っていました。

インタビューの最中

津波に飲まれたと思われる、母親の車が見付かりました。

その時、彼が言ったのです。

「お母さんじゃなくても、誰かが助かってくれたらいい!」

車内に人影を認め、母親の名前を呼びながら

警察を待っていました。

残念な事に・・・・・車内から、

少年の母親の遺体が見付かりました。

号泣する伯母と、祖父

必死で事実を受け止めようと

遺体さえ見付からない人々を思い、

自分に言い聞かせようと何度もうなづき涙を流すご家族の横で

涙さえ、泣く事さえ出来なくなってしまったのか

少年は透き通った瞳で

ただ真っ直ぐに前を見つめていました。

この世に生を受け

信じられないような不幸に会い

それでも

真っ直ぐに前を見つめていた少年

彼はきっとこの先

遺族の皆様が悲しみを乗り越える

大きな存在となることでしょう

過酷な避難所生活を強いられている方々にとって

子供達の笑顔だけが

大きな励ましなのではないでしょうか

どうか!

どんな時にも前に進む子供達のエネルギーが

被災地の皆様の光となりますように!!


トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美しい街だったのに・・・:

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。