たぬきっずの初舞台

日舞のおさらい会に飛び入りで

出演させて頂く事となった、信楽会たぬきっず

なんともありがた~いお招き

演目は『白浪五人男』と決まりました

しかし、今の信楽会たぬきっずには

衣裳や小道具を借りる資金も無い(ノ_-。)

でも何といっても初舞台

それに立派な舞台に上がらせていただくからには

浴衣というわけには・・・・・~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

悩む母達に、大きな胸をど~んと叩いて下さった

たぬき先生

子供達の為に、五人男の衣裳と揃いの衣裳を

作って下さるというのです

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

素材選びも大変

歌舞伎は顔は勿論!

役によっては襟から手足までおしろいを塗るから

お衣裳は必ずと言っていいほど汚れてしまう

まして子供

何があるか分からない

洗える着物でなくては!!

そこで年の瀬も押し迫った問屋街を

先生は走り回ってくださり

舞台前日ぎりぎりまでに縫って頂ける仕立て屋さんに

頼んで下さいました

白い傘や刀や下駄や十手、帯やらたすきやらも

忙しいお稽古の合間を縫って

たぬき先生とりょうの母・みっちゃんとで

買い求めてきてくれました

五人男の緋のじゅばんは

チクチク隊に志願してくれた母数名が

主婦の一番忙しい年末年始に縫ってくれて

私は白い傘に『白ら浪』の文字書き

捕り手が持つ鐘は

とても高価で手が出せず困っていましたが

姉姫のお友達のお父さんが

町会のお囃子さんに借りてきてくれたり

ボランティアのハイナさん(妹姫命名)が

ご自宅のものを貸してくださいました

本番当日

我が家は姉姫と妹姫と私の祖母を連れて神奈川県まで

大人数でてんやわんやの楽屋

それでもなんとか!支度も完了いざ!!本番!!!

私は楽屋番でお留守番でしたが

現役の歌舞伎役者さんと元歌舞伎役者さんであられる先生方の

ご熱心なご指導を頂いている子供達

おそらく、可愛いだろうね!位の期待度しかなかっただろうお客様に

いったいどんな評価をいただけているのだろう

子供達にアクシデントなど起こってはいまいか

楽屋でうろうろしていた私に

お隣の楽屋にいらした方が

『こっちにおいでよモニターで見られるよ!』と

お声掛けくださり

立ち廻りからでしたが見る事が出来て

最後の見得できまると会場は割れんばかりの拍手

涙が込み上げてきました

舞台の上手や下手で小道具や誘導をしていたママ達や

会場にいたママ達が

子供達の第一声に『上手い!!こりゃあすごいよ!!』と

お客様が感動してくださった事や

司会のお姉さんにいたっては

感動して涙を流して下さっていたという話を聞いて

また号泣

本当に良かった

その日はそのまま熱海に向かい打ち上げ

子供達もおおはしゃぎ

母達も共に汗した舞台が無事に終わり

最高に美味しいお酒を頂いたのでしたo(*^▽^*)o

信楽会たぬきっずホームページ

http://shigaraki-kai.schools.officelive.com/default.aspx