輝ける世界

舞台に立てなくても

先生のお稽古が受けられれば幸せ~

5年後か・・・10年後か・・・・

いつか舞台が踏めたらいいねと、

あゆみ始めたたぬきっず

歌舞伎役者を育てる目的ではなく

歌舞伎という日本の伝統芸能のお稽古を通して

古き良き日本の心を学び

思いやりのある礼儀を身に付けて欲しい!

又、様々な体験の中で

感性豊かな人間に育って欲しい!という

先生の理念

今の時代は

お勉強が出来る子にはお受験という道があり世界があるし

スポーツが得意な子には専門的に特訓して輝ける世界がある

しかし・・・・・

どちらもほどほど・・・・の所謂、普通の子には

ココ!!という、輝ける世界が

殆ど無いに等しい

全部ではないけれど

信楽会たぬきっずに集う子供達は

殆どが『普通の子』

体が柔らかいとか

大きな声を出せるとか

姿勢がいとか、立居振舞いが美しいからといって

輝ける、夢中になれるような世界は

殆ど無いでしょう・・・

でも、信楽会たぬきっずには

お勉強が特別に出来なくても

選手になれるほどスポーツが得意でなくても

人を思いやる心と

先生の教えを吸収できる素直な心を持っていれば

舞台にあがる夢を持っていれば

眩しい位に輝く事ができる世界があるのです

だからこそ

『宿題が出来ていないならお稽古に行かせないわよぉ

『お片づけも出来ないならお稽古に行く資格無し

と、母に叱られると

「ごめんなさいちゃんとするからーm(_ _)m」と

必死で謝りお稽古に飛んでゆくのでしょう

おそらく・・・・・・

信楽会たぬきっずの、どの家庭でも同じような光景が・・・

真剣にお稽古に取り組む子供達に

お客様に観て頂いて成長する場を与えてあげたい!!

目標を持たせてあげたい!!と

先生も親達も思っていた矢先・・・

突然舞い込んできた飛び入り出演のお話

しかし舞台まで3週間も無い

しかも衣裳も小道具も一切無い

どうする??たぬきっず Σ( ̄ロ ̄lll)

                   続く

信楽会たぬきっずホームページ

http://shigaraki-kai.schools.officelive.com/default.aspx